探偵 調査 証拠

経験豊富なプロがあなたのお悩みを解決します!


≫≫ 浮気・不倫調査「原一探偵事務所」【無料相談】はこちら ≪≪

報告書の確認方法

無事に調査が終了したら、探偵社から、調査報告書を受け取ります。
この「調査報告書」は。探偵の”商品”にあたる、といわれています。
ですから、調査報告書の良し悪しで、探偵社の力量が測れる、とも言われているくらいです。

 

この「調査報告書」ですが、どのように確認すればいいのでしょうか?

 

証拠の写真や動画が鮮明である

 

調査報告書の、証拠である「写真」は、大変重要なものです。
画像が暗かったり、ピンボケなどの写真の技術は勿論ですが、調査対象者の正面からの画像があるか、写真などに写っている人物が、調査対象者であると、はっきり確認出来るものかどうか、撮影場所がきちんと分かるかどうかなど、しっかりと確認を行いましょう。

 

報告書の内容が、詳細に記載されているかどうか

 

調査報告書は、対象者の行動が、どれだけ詳細に書かれているかどうかが、大変重要です。
例えば、「7時頃」ではなく「7時5分」というように、正確な時間が記載されていますか?
また、対象者の行動が、詳細かつ分かりやすく記載されているかどうかということも、重要です。
また、大抵の報告書の場合は、時系列で記載がされています。
その内容に空白の時間がないか・矛盾する部分がないかを、注意してよく確認しましょう。

 

そして、一番大切なのは、「対象者の調査当日の行動の詳細が、きちんと記載されているかどうか」です。

 

「対象者が女性と会う」ではなく、「対象者に女性が近付き、背中を軽くつつくと、振り向いた対象者が嬉しそうに微笑む。」など、このように、実際に調査報告書を読んで、その場面が思い浮かぶかどうか、きちんと確認をしましょう。

 

事前に調査報告書のサンプルを見せてもらうことが出来るかどうかを確認

 

調査依頼前に調査報告書のサンプルを確認するということは、難しいかもしれませんが、稀に、調査報告書のサンプルを容易している探偵社もありますから、機会があれば、それを参考にしてみるといいでしょう。


>> 失敗しない探偵社・興信所の選び方!依頼・契約する前に確認する10のポイント!