匿名 依頼 探偵

経験豊富なプロがあなたのお悩みを解決します!


≫≫ 浮気・不倫調査「原一探偵事務所」【無料相談】はこちら ≪≪

調査前に調査対象者の情報をリストアップ

浮気調査や、行方不明人調査など、どのようなケースの調査の場合も、調査対象者の情報は、欠かすことは出来ません。
下記のような情報は、特に重要な情報になります。

 

■調査対象者の写真

 

これは、調査員が、調査対象者を判断するために必要な写真です。
対象者の全体の風貌と顔が、ハッキリと分かる写真・出来るだけ、最近撮影されたもので、普段の表情に近いものが、調査により役立ちます。
照明写真よりも、表情が自然なスナップ写真の方が、自然で良いとされています。

 

■調査対象者の所持品

 

会社用のカバンなど、対象者が普段いつも持ち歩いているものがあれば、写真に撮っておいてください。
調査員が、対象者だと判断する材料になります。
探偵社との面談時には、必ず聞かれますから、口頭で説明するよりも確実で、間違いがありません。
携帯カメラで撮影したものでも、問題はございませんから、事前に準備しておきましょう。

 

■対象者の移動手段、乗り物の種類やナンバーなど

 

車で移動するなら、車種・色・ナンバーを、控えておいてください。
普段から、駐車している駐車場などの駐車位置なども、併せてお教えください。
また、自転車やオートバイでも同様に、色・ナンバー・特徴・目印など、予めリストアップしておきましょう。

 

■対象者のスケジュールや立ち寄り先

 

分かる範囲で調査日程のスケジュールを、リストアップしておきましょう。
ただ、あまり詳しく聞きすぎてしまうと、調査することがバレてしまう恐れもありますから、無理に聞き出すのは、やめましょう。

 

■浮気相手の情報

 

浮気調査の場合は、分かっている範囲で、浮気相手の情報をリストアップしてください。
これも、写真などの情報や、勤め先の同僚など、分かる範囲で構いません。
対象者に関する情報は、多いに越したことはありませんが、普段は聞かないような、調査日の対象者のスケジュールや行き先などをしつこく聞いてしまうと、不審がられてしまいますから、十分に注意しましょう。
あくまでも「あれば役に立つ情報」ですから、情報収集が難しいようであれば、依頼を行う探偵に、情報を聞き出すテクニックなどを、相談してみましょう。


>> 失敗しない探偵社・興信所の選び方!依頼・契約する前に確認する10のポイント!