探偵 依頼 手順 報告

経験豊富なプロがあなたのお悩みを解決します!


≫≫ 浮気・不倫調査「原一探偵事務所」【無料相談】はこちら ≪≪

探偵への問い合わせから報告の流れ

今回は、依頼者の方が、探偵社へ問い合わせをしてから調査報告までの、基本的な流れをご紹介したいと思います。
まず基本的に、探偵社では、依頼人の相談を受け付ける「相談員」と、実際の調査を行う「調査員」が、担当します。

 

■問い合わせ(依頼者から、探偵社へ問い合わせをする)
問い合わせは、電話が一般的でしたが、近年、インターネットの普及により、メールやウェブからの申し込みも増えています。
申し込みのときに、実際のお悩みごとや、調査以来などを受付させて受け付けさせていただきます。

 

■面談
問い合わせから、更にはお悩み事の詳細や調査内容のヒアリングのための面談を行います。
通常は、探偵事務所で行いますが、ご都合がつかない場合は、依頼者のご近所の喫茶店などで面談を行うことも可能です。

 

■契約の締結
依頼者との面談を通して、調査目的や調査方法などを話し合い、依頼者側と調査する側が、お互いに納得したうえで、契約の締結を行います。
この際に、契約書と重要事項説明書が渡されますが、これは「探偵業法」で、それらを渡すことが取り決められています。
電話のみで、調査を請け負う探偵も中にはいますが、その場合の調査以来は、十分に注意してください。

 

■調査の実施
依頼者からの依頼情報を元に、依頼された調査を開始します。

 

■報告書の提出
調査結果をまとめて、報告書として、依頼者に提出します。
報告書は、文章のみの書類の場合もあれば、写真や動画でお渡しする場合もあります。
探偵社や調査内容によって、写真や動画などの証拠は、どのような形式が必要なのか、予め探偵社に相談しておくといいでしょう。

 

■調査の依頼時間
<いつぐらいまでに、調査依頼をお願いすればよいのでしょうか?>
調査依頼をするときは、調査日の何日前までに依頼をすればよい、ということはありません。
調査当日でも、調査員のスケジュールなど、探偵社の都合がつけば、依頼は成立します。
ですが、調査開始前に、依頼者と調査側が、調査についての打ち合わせをしなければならないことや、調査場所によっては、事前の予備調査が必要な場合があります。

 

打ち合わせをせずに、予備情報が少ないまま調査を開始してしまうと、調査中に思わぬアクシデントが起きた場合、対応しきれない場合もあります。
また、緊急の調査依頼をする場合は、特別料金が加算されることもあります。
調査結果を、満足なものにするためにも、調査当日の3日前までと、余裕を持って依頼(打ち合わせ)をしておくといいでしょう。

 

調査内容によって、変動がある場合もありますが、これらが、基本的な調査の流れになります。
調査後の、アフターフォローを行っている探偵社もありますから、その都度、依頼をする探偵社と、よく相談しながら調査を進めていくことをお勧めいたします。


>> 失敗しない探偵社・興信所の選び方!依頼・契約する前に確認する10のポイント!