探偵 繁盛期 閑散期

経験豊富なプロがあなたのお悩みを解決します!


≫≫ 浮気・不倫調査「原一探偵事務所」【無料相談】はこちら ≪≪

探偵の繁盛期と閑散期

探偵にも、繁盛期と閑散期があります。
では、探偵は、どのような時期が忙しいのでしょうか?

 

探偵社は、依頼人であるお客様に合わせて、年中無休で仕事をしているところが、多く存在します。
ここでは、探偵の1年間にどのようなスケジュールをこなしているのか、簡単にご紹介したいと思います。

 

■1月
お正月などで、家族と一緒に過ごすことが多いので、浮気の相談や浮気調査も、少なくなる時期です。
また、企業も、休みの会社が多いため、年間で一番の閑散期だといえます。

 

■2月
バレンタインデーの影響で、浮気の相談調査の相談が増える月といえます。

 

■3月
2月のバレンタインデーに引続き、3月はホワイトデーがあり、やはり浮気調査の相談が増える月です。
また、3月は引越しシーズンでもあるため、盗聴器などの相談も、増えてきます。

 

■4月
企業が雇用期間でもある4月は、調査以来が活発になってくる月です。

 

■5月
ゴールデンウィークで、浮気調査の依頼が増える月です。
大型連休の影響で、旅行などの調査が多く相談されます。

 

■6月
1日中雨の降る梅雨の時期は、尾行調査が少し大変ですが、調査現場に溶け込みやすいというメリットもあります。

 

■7月
学生が夏休みに入る時期のため、後半から家出相談が増えます。

 

■8月
日本では、家族と過ごす傾向が強い夏休みですから、8月は、浮気調査の相談が減少します。
また、企業も夏休みに入るところが多いので、その影響で、調査以来も減る傾向にあります。
家族と一緒に過ごす機会が多い1月に続き、8月も閑散期といえます。

 

■9月
シルバーウィークの影響で、浮気調査の依頼が増加します。
また、夏休み明けということもあり、家出調査などの相談も増える月です。

 

■10月
10月は、イベントといえるものは特にありませんから、繁盛記はありません。
ですが、閑散期というわけでもなく、一年の中で、これといって特徴のない月です。

 

■11月
クリスマス前の月のため、浮気調査に関する相談が増加する月です。

 

■12月
クリスマスから、年末年始にかけての休み前ということもあり、一年の中で一番、浮気調査が増加する時期です。

 

特に、浮気調査が混雑する時期は

 

特に浮気調査が混雑するのは、世間一般で、恋人達のイベントデーとして賑わう、クリスマス・バレンタインデー・ホワイトデーの時期です。
万が一、調査対象が浮気をしている場合、これらの当日または前後に、プレゼント交換の目的で、浮気相手と会う可能性が高く、浮気調査のヤマが張りやすいとされています。

 

調査依頼も、当然のようにこの男女のイベントが多い時期に殺到し、探偵社によっては、12月20日から大晦日にかけては、猫の手も借りたいくらいの繁盛期となり、調査料金を割り増しにするところもあるようです。

 

このような忙しい状態ですから、これらのイベントデーの2〜3日前に急遽、調査依頼をしても、断られてしまうことが多いので、これらのいずれかの日に調査依頼を申込むのであれば、早めに申込むのがいいでしょう。


>> 失敗しない探偵社・興信所の選び方!依頼・契約する前に確認する10のポイント!