探偵事務所 依頼 調査項目

経験豊富なプロがあなたのお悩みを解決します!


≫≫ 浮気・不倫調査「原一探偵事務所」【無料相談】はこちら ≪≪

探偵事務所では、どのような仕事が行われているのでしょうか?

探偵事務所は、個人から依頼を受けて、対象者の身上調査や素行調査を行う企業です。
「探偵業法」というものが、平成19年6月1日より施行された為、探偵業務が以下のように定められました。

 

「他人の依頼を受け、特定人の所在又は行動についての情報であって、該当依頼に関わるものを収集することを目的とし、面接による聞き込み・備考・張り込み、その他これらに類する方法により、実地調査を行い、その調査の結果を該当依頼者へ報告する業務」
(探偵業法二条一項)

 

テレビドラマや推理小説などでは、探偵が殺人事件などの調査をしているシーンなどが、よく出てきますが、実際には、素行・浮気調査・人探し調査・法人、個人の信用状況の調査など、企業や個人からの調査以来が主な業務なので、殺人事件に関わることは、まずありません。

 

探偵と興信所の違い

個人から依頼を受けて、調査を行う探偵事務所に対し、企業から依頼を受けて、取引先の信用調査を行うのが興信所だと考えられています。
ただし、探偵事務所と興信所は、業務区分が厳密にはハッキリしていないのが現状です。

 

探偵と警察の違い

探偵は、民間人ですから、公的機関である警察のように、刑事事件に関与することができません。

 

逆に、ご近所トラブルや嫌がらせなどの民事事件に関与できない警察に対し、探偵は、主に民事事件を取り扱うので、関与することができます。
民事事件とはいっても、エスカレートすれば、凶悪犯罪に発展することもあります。
探偵は、この民事事件を取り扱うわけですから、事前に刑事事件を防ぐ役割がある、ともいえます。

 

探偵事務所の具体的な調査項目

探偵事務所が取り扱う民事事件には、以下のような項目が挙げられます。

 

主に、浮気調査

パートナーの不貞行為の証拠収集を目的とした調査をします。
これは、離婚を有利に進める為などに依頼されるケースが多いです。

 

人探し、家出人調査

家出した家族や、恩人・知人・初恋の人などの所在調査をします。
債務者探しなども、これに該当します。

 

いたずら、嫌がらせ調査

いたずらや嫌がらせの証拠を収集する調査をします。
また、子供のいじめ調査も行っています。

 

盗聴、盗聴器発見

盗聴器や盗撮器があるかないかを調査します。
中には、盗聴器発見器をレンタルしている業者もあります。

 

ストーカー対策

ストーカーである人物の所在、行動を詳しく調査します。
ストーキングの証拠を押さえることで、刑事事件を事前に防ぐことが可能になります。

 

結婚調査

結婚相手の、人物や勤務先などの身辺の確認調査を行います。
部落問題や同和地区差別に繋がる出身地調査は、どの探偵事務所でも行うことはありません。

 

企業に関する調査

企業に対する信用調査を行います。
法人登記簿、決算書類の調査を行うケースもあります。

 

その他の調査

上記の調査の他に、信用調査、筆跡鑑定、指紋鑑定、DNA鑑定、詐欺、特殊工作などの調査を行います。


>> 失敗しない探偵社・興信所の選び方!依頼・契約する前に確認する10のポイント!