息子 娘 家出 調査

経験豊富なプロがあなたのお悩みを解決します!


≫≫ 浮気・不倫調査「原一探偵事務所」【無料相談】はこちら ≪≪

息子や娘の家出調査

近年、プチ家出という言葉がメジャーになり、家族に対する調査依頼も増えました。
特に、息子や娘の家で調査は、増えているようです。

 

親子にも、プライバシーがあります。

探偵に調査を依頼する場合、プライバシー権に、十分に注意しなければいけません。

 

【プライバシー権とは】
 私生活上で、秘密と名誉を第三者に侵害されない権利。
 日本の場合は、憲法では明確に規定されてはいないが、判例法上で認められているものがあります。

 

法律上では、それが親子であろうとも、プライバシー権があります。
例えば、子供の手帳やパソコン、携帯などを無断で見たり、探偵に情報提供をするなどは、プライバシー権の侵害に該当しますが、その全てが違法になるというわけでは、ありません。

 

違法でない調査

では、違法でない調査とは、どのような場合をいうのでしょうか?

 

・子供が未成年である場合
・子供が同居している場合
・全面的に、子が親に依存した生活をしている場合
・突然、子供が行方不明になった場合
・長期間に渡り、子供が行方不明になった場合

 

親は、子供に対する保護責任がありますから、上記のようなケースは、子供のプライバシーに立ち入ることも、許されます。同居をしている場合は、他人とは異なり、ある程度のプライバシーに立ち入ることが前提であるとされています。ですから、同居中に突然失踪し、行方がわからなくなってしまった場合などは、何らかのトラブルに巻き込まれている可能性もありますので、こういった場合は、調査のために、パソコンや手帳などを見ることは、止むを得ないとされることが多いです。

 

また逆に、親子関係が著しく悪化している場合は、その調査方法によっては、損害賠償を請求されてしまう可能性がありますので、十分に注意が必要です。


>> 失敗しない探偵社・興信所の選び方!依頼・契約する前に確認する10のポイント!