娘 結婚相手 調査

経験豊富なプロがあなたのお悩みを解決します!


≫≫ 浮気・不倫調査「原一探偵事務所」【無料相談】はこちら ≪≪

娘や息子の結婚相手の調査

大事な娘や息子の結婚相手の調査(結婚調査)を依頼したいという人もいます。

 

結婚調査について

結婚調査で、調査できる情報は、一般的に知られている情報を調査するのであれば、何の問題もありません。

 

逆に、周囲の人の知られたくない信仰や肉体的情報などのセンシティブな情報を調査すること、これは、プライバシーの侵害となります。
また、調査対象者に対し、名誉毀損にあたるような調査や、強引な調査を行った場合は、違法となりますので、十分に注意してください。

 

調査で得られる情報

既に周囲に知られている・既に周囲に後悔されている情報・住所・生年月日・親族に関する情報・職歴・学歴・勤務先・収入・資産・婚姻歴・近隣の評判の聞き込みなど。
※調査依頼は、盗聴などを利用した違法調査及び差別調査などを行っていない探偵事務所へ依頼するようにしましょう。

 

結婚相手の身上調査は、プライバシーの侵害になるのでしょうか?

生まれや育ち、性格や好みも全く違う人を、生涯の伴侶と決めるには、結婚相手のことを十分に理解できなければ、結婚の決断は、なかなか下せないはずです。
実際に、離婚歴があった・暴力癖があった・多額の借金があった・他にも交際相手がいた・他人に言えない癖や趣味があったなどという調査事例もあり、危機を未然に防ぐことが出来たケースもあるのです。
二人の大切な結婚生活ですから、安心・信頼して結婚生活を送っていけるようにと、調査が必要な場合があるのです。
ですが、結婚相手の身上調査を行うということは、プライバシー権に違反していることには、ならないのでしょうか?

 

自分やお子様の結婚相手の身上調査を行う場合、プライバシー権を、十分に考慮した上で、調査を依頼することが大切です。
一般的に、結婚する相手は、全くの他人ではありませんから、身上調査は、調査目的が正当であるため、調査の必要性があるとみられています。
ですがやはり、調査方法や調査内容を一歩間違えてしまえば、プライバシーの侵害として、訴えられてしまう可能性があります。


>> 失敗しない探偵社・興信所の選び方!依頼・契約する前に確認する10のポイント!