夫 浮気 調査

経験豊富なプロがあなたのお悩みを解決します!


≫≫ 浮気・不倫調査「原一探偵事務所」【無料相談】はこちら ≪≪

浮気に対する調査「夫の浮気調査をして欲しい」

彼氏彼女、夫や妻の浮気、男女の浮気調査は探偵に依頼してみませんか?
全国対応で評価が高い興信所、探偵社をご紹介していますが、探偵に依頼する前に浮気調査について少し知識を蓄えておきましょう。

 

浮気調査は、プライバシーの侵害にはあたりませんか?

 

浮気調査の場合、正当な調査目的のため、一般的にプライバシーの侵害にはならない、とされています。浮気調査の目的は、配偶者の不貞行為があるかどうかを確認することです。

 

ですから、調査結果によっては、今後の夫婦関係を継続できるかどうかといった、大変重要な問題となります。また、不貞行為は、民法上の離婚の原因となりますから、配偶者の不貞行為の証拠を立証できれば、離婚することは勿論、慰謝料請求を行うこともできます。

 

浮気相手を調査することは、違法ではないですか?

 

浮気相手に慰謝料を請求する場合、相手がどこの誰なのかをわかっていなければ、慰謝料請求は行えません。
調査時に、浮気相手の身元を調査することも、正当な浮気調査の目的であるため、一般的には、違法ではありません。
ただし、相手の身元の調査を行うときのやり方には、十分な注意が必要です。

 

浮気調査の方法には、注意しましょう。

 

浮気調査は、一般的には、プライバシーの侵害にはなりませんが、その調査方法には、十分に注意をする必要があります。繁華街や道路などのように、公の場であれば、尾行すること自体は、あまり問題にはなりませんが、他人の住居に無断で侵入したり、四六時中つけまわしたりした場合は、違法とされる場合があります。

 

これは、調査対象者の浮気相手にも、同様のことがいえます。

 

ただし、たとえ調査目的が正当であっても、盗聴や盗撮は、決して許されない行為です。電話などの盗聴行為は、その行為自体が不法であり、公共の場や住居などを長時間盗撮するという行為は、プライバシーの侵害にあたります。

 

なお当サイトでご紹介している探偵社は、違法行為は行いません。

 

メール等でも相談に乗ってくれますのでどんな感じなのか尋ねてみて下さい。


>> 失敗しない探偵社・興信所の選び方!依頼・契約する前に確認する10のポイント!