ストーカー 調査

経験豊富なプロがあなたのお悩みを解決します!


≫≫ 浮気・不倫調査「原一探偵事務所」【無料相談】はこちら ≪≪

ストーカーの調査依頼

一人で悩んでも何も解決しません!ストーカー対策やストーカー調査を探偵に依頼してストーカーの正体を突き止めませんか?

 

「ストーカー」の行動を調査することは、違法ですか?

 

ストーカーの行動調査は、違法ではありません。
日本でも除々に、ストーカーに対する規制が、出てくるようになりました。
ですが、実害があまりない状態では、刑事事件とは言えないため、警察もなかなか動けない場合があります。

 

ストーカーの正体が分からない、付きまとわれているが、犯人のシッポがなかなか掴めない。
そうなってしまうと、警察で対応することが出来ず、また、正体が分かっていなければ、警告などを行うことも、できないのです。

 

そういった場合、我々「探偵社」が、ストーカーの正体を暴くべく、身元調査や行動調査を行います。
身元や、付きまといの証拠があれば、それを警察に持ち込み、相談することで、早期解決に繋がります。
また、あなたが告訴を行えば、ストーカー規正法違反として、それを事件化し、相手を検挙する、ということも可能になるのです。

 

ストーカーの対応策

 

ストーカーに遭っているかもしれないと感じた場合は、下記のことを実行してみてください。

 

・家路までの、危険なポイントをチェックしておきましょう。
・外出の際には、防犯ブザーを携帯しましょう。
 いつでも携帯電話ですぐに「110番通報」ができるように、携帯電話に短縮登録をしておきましょう。
・不安な時には、歩かずに、タクシーを利用するか、家族に迎えに来てもらいましょう。
・緊急時には、躊躇わずに、交番・コンビニ・民家などに駆け込み、助けを求めましょう。
・一人暮らしの人は、玄関の鍵をツーロックにして、来客時には、必ずドアスコープで確認し、ドアチェーンを付けたままの状態で、対応するようにしましょう。
・部屋のカーテンは、薄手のものは避けて、遮光性のあるものにして、外から部屋の中が見えないようにしましょう。

 

ストーカーは、大きな事件へと発展してしまう場合も十分にありますので、おかしいなと感じたら、すぐに我々探偵や、近くの交番などに相談することを、強くお勧めいたします。


>> 失敗しない探偵社・興信所の選び方!依頼・契約する前に確認する10のポイント!