取引先 調査

経験豊富なプロがあなたのお悩みを解決します!


≫≫ 浮気・不倫調査「原一探偵事務所」【無料相談】はこちら ≪≪

取引先の調査を探偵に依頼

企業信用調査や法人信用調査など新規に取引をする会社の概要・資産・負債・得意先・仕入先・従業員・経営者の情報を知りたいというケースも探偵に依頼できます。

 

依頼する前に、取引先の調査の違法性や調査が行える範囲について知っておきましょう。

 

新しく取引をする会社の調査は、違法ではありませんか?

 

取引を行う企業への、経済的信用を調査することは、極めて重要なことです。
調査を行う目的が明確であり、正当ですから、この調査には、特に問題はありません。
ただし、調査を行う内容によって、その調査ができない情報もあります。

 

調査が行える範囲

 

企業の信用調査は、開示している情報や、企業への直接聴取、取引先や取引銀行への聴取など、これらは、特に問題なく調査を行うことができます。
また企業は、資金調達や他社との取引を円滑に行えるよう、積極的に情報の開示を行っていますから、それらの情報を元に、分析します。
もちろん、取引先や同業者の評判なども調査・聴取し、総合的な調査を行うことができます。

 

ただし、何でもかんでも調査ができる、という訳では、ありません。
取引銀行などは、守秘義務というものがありますから、企業に関するセンシティブな情報は、外部に漏らすことはできませんから、口座残高などの情報を調査する、ということはできません。


>> 失敗しない探偵社・興信所の選び方!依頼・契約する前に確認する10のポイント!