盗聴器 調査

経験豊富なプロがあなたのお悩みを解決します!


≫≫ 浮気・不倫調査「原一探偵事務所」【無料相談】はこちら ≪≪

盗聴器の調査

盗聴器の調査「新居の盗聴器の調査をして欲しい」

 

盗聴される場所、盗聴されるケースとは?忍び寄る危険を調査!その不安をリサーチ解決しませんか?

 

最近は小さな盗聴器が販売されているようなので、自分で発見するのも難しくなっています。

 

以前ストーカー被害にもあっていた、一人暮らしなのに何か気配を感じる、毎日盗聴器のことばかり考えて不安という方に探偵社では、しっかりと盗聴されているかどうかを調査します。

 

新居の盗聴調査の依頼も、受け付けています。

 

気になるようでしたら、やはり興信所に相談した方が良いと思います。

 

依頼主のプライバシーはしっかり守ってもらえる信頼できる探偵社・興信所をおすすめします。

 

盗聴は「盗聴マニア」の仕業である場合が多い

 

盗聴は、あるターゲットの秘密を掴むために、盗聴器を仕掛けるというイメージが強いように見受けられますが、実は、盗聴の大半は、盗聴を趣味としている「盗聴マニア」の仕業だと言われています。

 

ですから、盗聴されることに、見に覚えがない人でも、新居に引越す場合などには、盗聴の調査を行った方が、今後の生活のためにも、安全です。

 

例えば、前の住人が盗聴されていたものが、そのまま残されてしまっているケースもありますし、工事業者の中に、盗聴マニアがいて、素人が手をつけられないような隠れた場所に、盗聴器を仕掛けられているケースもあります。

 

特に、新婚の夫婦は、狙われやすいので、新しく家を建てた場合でも、盗聴器捜索の依頼を、一度お勧めいたします。

 

また、個人宅は勿論のこと、オフィスなどの企業の場合でも、同様のことがいえるでしょう。


>> 失敗しない探偵社・興信所の選び方!依頼・契約する前に確認する10のポイント!